キャッスルベルクリニック

  • ホーム
  • アクセス
  • 診療のご案内
  • 料金表
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介

診療のご案内


1.すべての医師が、お二人のお気持ちを大切に診療いたします。
2.高い培養技術を有した胚培養士が体外受精や顕微授精、配偶子・受精卵の凍結融解を行います。
3.ご夫婦お二人の気持ちを大切にし、インフォームド・チョイスを重視いたします。

《一般不妊治療》
 タイミング療法/人工授精/漢方療法/不妊カウンセリング
《高度生殖医療(ART)》
 体外受精(IVF)/顕微授精(ICSI)/胚盤胞培養/レーザー孵化補助術/胚凍結/配偶子凍結
はじめて診察を受けられる方へ
《お持物》
・ 保険証(ご夫婦お二人様のもの)
・ 印鑑 
・ 以前他の病院に受診したことがある方は、紹介状・検査結果など
・ 1年以内に健康診断を受診した方は、健康診断書
・ 基礎体温表(過去2~3か月程度のもの。記録がない方は、初診までの数日でも構いませんのでご持参ください)
◆初めて当院の不妊センターを受診される方は  → 問診票1をダウンロードし、ご記入ください。
◆過去に不妊治療の経験のある方は → 問診票2もダウンロードし、ご記入ください。

未入籍・事実婚で不妊治療をご希望される方へ
当院では、未入籍・事実婚カップルが不妊治療をご希望される場合、生まれてくる子の法的地位の安定のため、それぞれに別のパートナーとの婚姻関係がないこと、またおふたりが同居されていることを確認させていただいております。 人工授精、体外受精の治療を行う場合には、治療周期開始前までに、発行日から一年以内のそれぞれの戸籍抄本、住民票、事実婚カップルへの同意書(来院後お渡しいたします)を当院に提出して頂きます。提出がない場合、検査・検診などは可能ですが、治療を行うことはできませんのでご了承ください。



その他
当院では、企業や各健保組合様の契約機関の健診を実施しております。
契約機関
・株式会社イーウェル

実施項目や料金は各契約機関により異なります。
契約機関より提示される案内にてご確認ください。